FC2ブログ

黒田企画

フツーの20代の女の子の「チョット気になること」をいっぱい調べたサイト、にしたいです☆

plant002.jpg
墓参りに行ってきました。
園内いたるところに 彼岸花が咲いていて…。
曇り空も手伝って物寂しくもありましたが 彩りを添えていました。

彼岸花が なぜ 墓場に多く生えているのか…

「赤いたいまつのような姿」が一列に並んで群生している姿は、
生々しい強烈な赤い色といい、
地獄の紅蓮に焦げる炎や 毒めいた生き血を連想させるから…という他に
どうやら、茎の部分に毒があるそうですね。
昔の日本は死者は土葬の文化でしたから、
野犬やねずみ避けその毒性を利用した…という説もあるようです。

花言葉は 悲しい思い出・情熱・恐怖 と続くように、
どこまでも 「縁起が悪い」象徴にされているんですね。

彼岸花へ少しフォローを入れると
彼岸花は、別名 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
サンスクリット語(インドの古典言語で 前五~四世紀頃成立、らしい 別名 梵語)では
赤い花、天上の華の意味なんだそうです

天上の華…
中国の仏教世界では 蓮ですよね。
同格の扱いなのかは分かりませんが、彼岸花は 本来外来種で 原産は中国なんだそうです。
日本での名所は 奈良の明日香村。
そう聞くと、確かに南方伝来の文化地域にふさわしい華ですよね。

そうこう打っているうちに お天気もはれてきました。
さぁて どこに出かけようかな?
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://age0313.blog13.fc2.com/tb.php/32-a267e001