FC2ブログ

黒田企画

フツーの20代の女の子の「チョット気になること」をいっぱい調べたサイト、にしたいです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

美術展へ行って来ました。

元々、錦浮世絵や版画には興味があって、
歌川広重とか葛飾北斎、
海外ならアルフォンヌ・ミュシャが好きです。
今日行って来たのはその 葛飾北斎!!

今 東京国立博物館で 展覧している「北斎展」行って来ました!!
「神奈川沖波裏」とか「凱風快晴(通称:赤富士)」とか生で見ることが出来て
ホント、嬉しかったです。

日本で有名な「赤富士」は、
実は 彩色を変えて数枚ほど刷られているんですよ。
浮世絵は木版画ですからね、原版?さえ残っていれば 大量印刷が可能です。

今回、その数枚が一箇所で並べられていたのですが、
どれも その時々刻々ごと変わっていく、空模様と富士との様が 印象的に描かれていました。

北斎の版画には、日常風景を描いたものもいくつかありました。
昔の日本人が描いた、昔の日本の風景は、
今の日本人が写した、今の日本の風景とは、様変わりしてしまいましたが、
なぜか見ていて 懐かしい気持ちになりました。
…不思議ですね、説得力があるんですよ。

髷を結った男たちが、小船の上から水面に網を投げている姿、
柳の下で客を引く夜鷹が 手ぬぐいをしどけなくかぶり、妖艶に振り向く立ち姿

教科書や時代劇程度にしか知らない世界でしたが、
当たり前のように 描かれているのを見ると… 「これが昔の日本なんだ」妙に納得しました。

色を鮮やかなに組み合わせる様に 大胆な構図
描く日本の風景 一つ一つが本当によかったです

10/25-12/04 東京国立博物館で開催しています
北斎展 http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=2040
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://age0313.blog13.fc2.com/tb.php/47-dc364006

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。